胸の垂れを予防する

胸の大きさもコンプレックスになりやすい一つではありますが、胸の形にも意外と
悩まされている人も多いのではないかと思います。
胸の形でコンプレックスになりやすいケースと言えば垂れてしまうことでしょう。
それなりのサイズがあるにも関わらずまるでおばあちゃんのように胸が垂れてしまっては
見た目にはあまり綺麗なバストとは言えなくなってしまいますよね。
胸の垂れというのは重力だったり、年齢を重ねることによる一種の老化現象のように
思っている人も多いと思いますが実際にはクーパー靭帯という乳腺組織を支えている
靭帯が伸びきってしまっているか切れてしまっている状態だとわかっています。
問題は一度そうなってしまうと元通りに戻すのはほぼ不可能だということです。
なので垂れてしまった胸を引き上げるというのはかなり難しいと言えるでしょう。
もちろん大胸筋を鍛えたりある程度ハリを蘇らせることは可能ですが垂れた胸を
完全に引き上げるようなことは難しいということですね。
なのでバストの垂れというのは起こってからどうにかしようと考えるのではなく
事前に予防しておきたいことでもあります。
靭帯と言ってもそんなに頑丈なものでもないのでできる限り守ってあげるように
普段からブラジャーを付けるなどの対策をすることで垂れない胸を作り上げましょう。