ポリフェノールを過剰摂取すると

抗酸化作用が高いことなどからアンチエイジングケアなど美容目的でも注目されているのが
ポリフェノールですね。ポリフェノールの他にもビタミンなどにも抗酸化作用がありますが
体に溜まりやすい活性酸素の除去をして体の錆びつきを防ぐという意味ではポリフェノールの
ほうがビタミンなどと比べても認知度や人気が高いような気がします。
その他にも単純に健康にいいということでポリフェノールを積極的に摂取する人も多いでしょう。
そんなポリフェノールですが積極的に摂取するということでなんでもかんでもポリフェノールを
摂取した時に過剰摂取によって何か副作用的な症状が起こったりするのでしょうか?
この点は気になる人も多いと思います。
何かと~に良いと言われている成分の中には過剰摂取によって思いもよらぬ副作用を引き起こす
成分もあったりするのでこの点については事前に確認しておいたほうがいいかと思います。
ポリフェノールを過剰に摂取することで起こる副作用(病気)みたいなものは今のところありません。
ですがたとえばポリフェノールの一種であるタンニンなんかには下痢を止める作用があったりするので
過剰摂取することで逆に便秘気味になってしまうということは考えられるかもしれません。
また、ポリフェノールは歯に着色しやすい成分としても知られているのでこれも副作用と呼ぶほど
大袈裟なものではありませんが過剰摂取によって歯の黄ばみなどが気になってくるかもしれません。