本の収納は難しい

本の収納って結構悩んだりしますよね。
基本的には売らない限りどんどん増えていきますからね。
なので本棚を買う時も現状の本が入るぐらいのサイズで買うとすぐに入りきらなく
なってしまうので普通は今現状ある本が収まってちょっと余裕ができるぐらいの
サイズのものを買うと思います。
逆にあまり大きすぎるのも場所を取るのはもちろんですが本が少なくてスカスカに
見えるのでインテリアとして考えるとちょっとどうかなとも思いますね。
まあ本以外のものを飾ったりすればいいのかもしれませんが。
それでこの前ちょうど本棚を買う機会があってその時は溜まっていた本をほとんど
売った直後だったので冊数的には少なかったのですが自分の本を買う頻度を考えると
きっとすぐに一杯になってしまうと予測して大きめの本棚を買ってみました。
しかし、通販で買ったので一応サイズは気にしていたのですが実際に届いた商品を
見てみるとかなり大きくてちょっと焦っています。
前後に収納ができて前がスライド式になっている本棚なのですが今持っている本を
入れてみると前のスライド式の部分ですら埋まりきらないという状況です。
さすがに大きすぎたかなと後悔しているのですが2年ぐらいでこの本棚を一杯に
してやろうということで今またいろんな本を買い漁っています。