歯医者での衝撃

少し昔に歯医者に行ったところ寝ている時の歯ぎしりが凄すぎて歯が削れていると
衝撃的な告白をされたことがあります。確かに昔から顎の力が強いと言われることは
あったのですがまさかそこまでとは思っていませんでした。しかも寝ている時に
歯ぎしりをしているなんて自分でもまったく自覚していませんでした。
解決策を尋ねると寝ている時にマウスピースをして寝るしかないみたいです。
マウスピースなんて高校の時にボクシングをしていた時以来です。
正直あんなものをして眠れるわけがないと思っていたのですが今はちゃんと
眠る時にするマウスピースというものがあるんですね。
自分が想像していたよりもガッチリしていないというか割とライトな感じです。
ただそれでも眠れなくなる人はいるんだろうなという感じですね。
これのもどかしいところはどれぐらい効果があるのかわからないところでしょう。
朝起きた時にしていない時と何か劇的な違いがあるかと言われればそうではなく、
ただなんとなく噛みしめていたんだろうなと思う顎の筋肉のコリみたいなのが残ります。
この手の商品は他にもいろいろな種類があるので試してみるのもアリかなと思います。