月別アーカイブ: 2019年1月

レビトラジェネリックの種類は何種類あるの?違いは?

レビトラはED治療薬の中でも人気の高い薬です。
しかし、2018年にドイツ工場の改修工事のために1年ほど供給がストップしていました。
そのためレビトラは全世界で品薄の状態となりました。

そんな時に注目を集めたのがレビトラのジェネリック薬です。
正確に言えばレビトラはまだ特許が満了していないので公式なジェネリック薬はないのですが、インドで製造されているインドジェネリックがあります。

簡単に説明すると世界の中でもインドだけは薬に関して無法地帯みたいなもので国際特許が残っていても勝手にジェネリック薬を作ることが黙認されている感じです。

レビトラのジェネリック薬で有名なのは3種類。
「バリフ」「ビリトラ」「ジェビトラ」です。

正確に言えば他にもサビトラなどレビトラのジェネリック薬はあります。
ただ基本的には上記の3種類が価格も安くレビトラジェネリックの種類としては王道になります。

一時期レビトラを製造しているバイエル製薬がインドの裁判所で訴訟を起こしてレビトラのジェネリック薬は製造中止になったのですがなぜか今は出回っています。

この点に関しては、インドの製薬会社が勝手にやっているのか?バイエルが諦めたのか?
それとも和解に至っているのか?はわかりませんが、個人輸入サイトではバリフなどのレビトラジェネリック薬が今でも普通に販売されています。

ちなみに日本でもレビトラのジェネリックはありませんが、クリニックによっては医師が海外から個人輸入したインドのレビトラジェネリックを処方している病院もあります。

参考:レビトラのジェネリックを個人輸入するのにおすすめのサイトは?