月別アーカイブ: 2014年3月

ポリフェノールを過剰摂取すると

抗酸化作用が高いことなどからアンチエイジングケアなど美容目的でも注目されているのが
ポリフェノールですね。ポリフェノールの他にもビタミンなどにも抗酸化作用がありますが
体に溜まりやすい活性酸素の除去をして体の錆びつきを防ぐという意味ではポリフェノールの
ほうがビタミンなどと比べても認知度や人気が高いような気がします。
その他にも単純に健康にいいということでポリフェノールを積極的に摂取する人も多いでしょう。
そんなポリフェノールですが積極的に摂取するということでなんでもかんでもポリフェノールを
摂取した時に過剰摂取によって何か副作用的な症状が起こったりするのでしょうか?
この点は気になる人も多いと思います。
何かと~に良いと言われている成分の中には過剰摂取によって思いもよらぬ副作用を引き起こす
成分もあったりするのでこの点については事前に確認しておいたほうがいいかと思います。
ポリフェノールを過剰に摂取することで起こる副作用(病気)みたいなものは今のところありません。
ですがたとえばポリフェノールの一種であるタンニンなんかには下痢を止める作用があったりするので
過剰摂取することで逆に便秘気味になってしまうということは考えられるかもしれません。
また、ポリフェノールは歯に着色しやすい成分としても知られているのでこれも副作用と呼ぶほど
大袈裟なものではありませんが過剰摂取によって歯の黄ばみなどが気になってくるかもしれません。

勢いで購入してしまいました

私は自他ともに認める運転のへたくそな人です。
住んでいる場所が車がないと不便な場所なので仕方がなく運転しています。
運転は市内だけと決めており、買い物や通勤に使う程度です。
7年乗って走行距離は3万キロくらいでしょうか。
もうすぐ車検だけど、買い替えはまだまだ先かなーと思っていました。
つい最近、家族が中古車を見に行くというのでついていきました。
私は全く購入するつもりなどなく、ただフリードリンクを飲んでくつろいでいました。
買う気もないのに店内に居座る客というのもいやらしいので、一応興味はありますよ~というアピールでカタログを眺めたり、展示されている車を見ていました。
この車屋さんは中古車だけじゃなく、未使用車や新車も扱っていました。
家族はめぼしい車がなかったようで、もう帰ろうとしていたのですが、なんと私に購入意欲がわいてきてしまったのです。
展示してあったあるニューモデルの軽自動車がどうにも気に入ってしまい、何とも高額な衝動買いをしてしまいました。
しかも納車は車検に間に合いそうもなく、しばらくは車なしの不便な生活になりそうです。

春の珍事?

昨日の中央競馬G1フェブラリーステークスで最も人気がない、16番人気コパノリッキーが勝ちました。
単勝で27,210円という大波乱が起きました。
私の予想したホッコータルマエは2着でした。
G1でここまで波乱が起こるのはめずらしいですよね。
本当にびっくりしました。
春の珍事ですね。
一転、天気の話ですが今日は全国的に快晴で、最高気温も10℃を超えてきます。
ついこないだまで大雪だったことを考えると、本当に気持ちがいいです。
これなら仕事も捗りますし、テンションが上がります。
週間天気予報をみても気温は上がるようなので、そろそろ春の準備が必要です。
オリンピックが終わり同じように冬も終わりそうですね。
プロ野球はオープン戦に突入し、徐々に盛り上がってきました。
日本ハムが2連勝し開幕から期待できそうです。
一昨年が優勝で昨年が最下位ですから、今年はリベンジしてもらいたいです。
中田翔選手は早速、ホームランを放ち結果をのこしています。
いよいよ春です。
みなさん、がんばりましょう。

美容に大事な食生活の基礎知識

美容について気を使う上で欠かせないのが、食生活の見直しです。
食生活が荒れていると、それだけ体も荒れてしまいます。
良い食事こそが、健康と美容の秘訣なんです。
さて、美容に気を使った食事と言われた時、思い浮かぶのはまず「野菜」だと思います。
確かに、緑黄色野菜をしっかりと摂取してビタミンバランスを整え、食物繊維によって体の老廃物を外にだして肌の代謝や内臓年齢の若返りを図ることは、美容と健康にとって欠かせません。
しかし、こんなデータも有ります。
それは、ベジタリアンで肉類やタンパク質を極端に摂取していなかった人が、カラカラの肌になった状態で老化してなくなっていることが多いというデータです。
豚肉などに含まれているビタミンB1は、肌の角質の皮脂を守ります。
皮脂がなくなると、かえって潤いが失われ、シミやシワの原因になるのです。
また、魚類に含まれている健康成分も、肌の調子を整えます。
野菜だけでなく肉もバランスよく食べ、太ることにのみ気をつけるのが良いのです。