日記

今日から白湯ダイエット始めました。

今日から白湯ダイエット始めました。
朝昼白湯を飲み続けてむくみが解消され体重が減ったという人や、ウエストが細くなったという人がいるそうなので、私も是非やってみようと思ったのです。
水道水を3分間沸騰させてから40~50度に冷ましてコップに注いで飲みます。
一番効果がある白湯の飲み時は朝食を食べる前で、胃袋が目を覚まして消化の手助けをしてくれるそうです。
また食事中に飲んでも、消化を助けて脂肪燃焼効果があるらしいです。
お風呂の前か後に白湯を飲むのと、寝る前もいいみたいです。
さっそく今朝は早く起きたのでお湯を沸かして、朝ごはん前にコップ1杯の白湯を飲みました。
ちょっと飲みずらかったです。
でも静岡でのブランド即日買取りよりはマシでしたね。
最初だからでしょうか?白湯を飲むと基礎代謝が上って体温が1度上がり、カロリーを消費するので、脂肪の燃えやすい痩せ体質を目指して毎日白湯を飲み続けます。
あと私は頑固な便秘体質なのですが 白湯は体内にたまった毒素をきちんと排出してくれるので便秘改善も期待したいです。
とりあえず1ヶ月やり続けてみます。
夏までに健康的で美しい身体になりたいです。

愛車のモコは私の大事な相棒

私は日産のモコに乗っています。
私にとって車は一人になれる空間です。
大型駐車場のある店を訪れた場合や大学の駐車場に車を止めた場合、用事をすませて帰宅する前に、音楽を流した状態でのんびりしたり本やスマホを見たりすることもあります。
この時間がとても好きです。
誰に干渉されることもなく好きなコトができるからです。
また苦しい時にはひっそりと泣いて心を落ち着けることもありました。
特に私は精神的に落ち込む日々が続いていたので、思い切り泣いたり愚痴を大声で言ったりできるこの空間はとても貴重でした。
そして車内で泣いてすっきりしてから家に帰っていたのです。
また友人を車に乗せ、走らせることもなく車内で雑談をしたこともあります。
別れることが悲しくて時間ギリギリまで友人を引き止めてしまったこともあります。
それは申し訳なかったと今は思いますが、友人とゆっくり話をする場所としても車は重宝したものです。
最初こそ車は交通の手段としてしか考えていませんでしたが、長い時間を共にするうちに愛着がわきました。
今では走れなくなるギリギリまで愛車のモコとともに生活したいとまで思っています。
それくらい大切な存在です。
カーセブンに車を売る

行列に並んで

神社でのお祭りに夜店はつきもの。
そんな中で、一際長い行列ができていました。
たこ焼きを買うためにみんな並んで待っているのです。
「ただの夜店のたこ焼き屋さんだよ~」と言いつつも友人とその行列の最後尾に並んでみました。
お祭りにに来てまでも行列かぁと内心思いましたが、並んでみました。
20分ほど並んでようやく購入しました。
見た目はいたって普通のたこ焼きでした。
「関西出身やから、たこ焼きの味にはうるさいでー」と言いつつ半信半疑で食べてみると…美味しい!!思っていた数十倍、美味しかったです。
外がカリカリで中がとろ~っとしていて、大きめのタコは歯ごたえがありプリップリ。
中のとろ~っとした生地は、かつおだしが聞いていました。
ソースは少し甘めでしたが、濃すぎず生地の味もしっかり分かります。
夜店や屋台をナメてはいけません。
食べてみてお店に行列が出来るわけが分かりました。
たくさんのたこ焼き屋さんがならぶ神社の参道口で、ここのたこ焼き屋さんだけが大人気なのです。
夜店の屋台でこのハイクォリティーはなかなか出会えないと感激しました。

勢いで購入してしまいました

私は自他ともに認める運転のへたくそな人です。
住んでいる場所が車がないと不便な場所なので仕方がなく運転しています。
運転は市内だけと決めており、買い物や通勤に使う程度です。
7年乗って走行距離は3万キロくらいでしょうか。
もうすぐ車検だけど、買い替えはまだまだ先かなーと思っていました。
つい最近、家族が中古車を見に行くというのでついていきました。
私は全く購入するつもりなどなく、ただフリードリンクを飲んでくつろいでいました。
買う気もないのに店内に居座る客というのもいやらしいので、一応興味はありますよ~というアピールでカタログを眺めたり、展示されている車を見ていました。
この車屋さんは中古車だけじゃなく、未使用車や新車も扱っていました。
家族はめぼしい車がなかったようで、もう帰ろうとしていたのですが、なんと私に購入意欲がわいてきてしまったのです。
展示してあったあるニューモデルの軽自動車がどうにも気に入ってしまい、何とも高額な衝動買いをしてしまいました。
しかも納車は車検に間に合いそうもなく、しばらくは車なしの不便な生活になりそうです。

春の珍事?

昨日の中央競馬G1フェブラリーステークスで最も人気がない、16番人気コパノリッキーが勝ちました。
単勝で27,210円という大波乱が起きました。
私の予想したホッコータルマエは2着でした。
G1でここまで波乱が起こるのはめずらしいですよね。
本当にびっくりしました。
春の珍事ですね。
一転、天気の話ですが今日は全国的に快晴で、最高気温も10℃を超えてきます。
ついこないだまで大雪だったことを考えると、本当に気持ちがいいです。
これなら仕事も捗りますし、テンションが上がります。
週間天気予報をみても気温は上がるようなので、そろそろ春の準備が必要です。
オリンピックが終わり同じように冬も終わりそうですね。
プロ野球はオープン戦に突入し、徐々に盛り上がってきました。
日本ハムが2連勝し開幕から期待できそうです。
一昨年が優勝で昨年が最下位ですから、今年はリベンジしてもらいたいです。
中田翔選手は早速、ホームランを放ち結果をのこしています。
いよいよ春です。
みなさん、がんばりましょう。

本の収納は難しい

本の収納って結構悩んだりしますよね。
基本的には売らない限りどんどん増えていきますからね。
なので本棚を買う時も現状の本が入るぐらいのサイズで買うとすぐに入りきらなく
なってしまうので普通は今現状ある本が収まってちょっと余裕ができるぐらいの
サイズのものを買うと思います。
逆にあまり大きすぎるのも場所を取るのはもちろんですが本が少なくてスカスカに
見えるのでインテリアとして考えるとちょっとどうかなとも思いますね。
まあ本以外のものを飾ったりすればいいのかもしれませんが。
それでこの前ちょうど本棚を買う機会があってその時は溜まっていた本をほとんど
売った直後だったので冊数的には少なかったのですが自分の本を買う頻度を考えると
きっとすぐに一杯になってしまうと予測して大きめの本棚を買ってみました。
しかし、通販で買ったので一応サイズは気にしていたのですが実際に届いた商品を
見てみるとかなり大きくてちょっと焦っています。
前後に収納ができて前がスライド式になっている本棚なのですが今持っている本を
入れてみると前のスライド式の部分ですら埋まりきらないという状況です。
さすがに大きすぎたかなと後悔しているのですが2年ぐらいでこの本棚を一杯に
してやろうということで今またいろんな本を買い漁っています。

楽天オートの車査定サービス

車を買取りしてもらう時には複数の車買取り専門店に一括査定をしてもらうことが
できるインターネットのサービスが定番となっていますがその中にあのネットショッピングの
大手の楽天が運営している一括買取り査定サービスの楽天オートがあります。
基本的には一括査定サイトを利用して査定をすることで大きな失敗をすることは
ないと思いますがその上で楽天オートの一括査定を利用するメリットと言えば
楽天ポイントが付くということと他の一括査定サイトには参加していない買取り業者に
査定を依頼することができるということでしょうか。
楽天ポイントに関しては確か申込みをした時点で5ポイントぐらい付与されて
売却が成立すると3000ポイントがもらえるというシステムだったと思います。
それで時期によってはキャンペーンとかでこのポイントが増えたりしています。
他の一括査定サービスに参加していない買取り店というのはどの一括査定サイトに
一社ぐらいはあるもので、もちろん重複している業者もあったりします。
楽天オートの場合は査定を依頼する業者をチェックで選べるようになっているので
他の一括査定には参加していない業者にだけ査定を依頼するとこれまでとは違った
査定が出てくるなんてこともあるかもしれませんね。

車買取りにおける業者比較の際の交渉術

車を高く買い取ってもらうためには複数の車買取り店を比較するというのがもはや
常識となっていますがその時の業者との交渉について少しお話したいと思います。
実は比較をすると言ってもいろいろなコツがあってそれを知っていると手間をかけずに
簡単に一番高値で売却をすることもできるのですがかなり長いので割愛します。
おそらく普通の人がよくやっている買取り店の比較の際の交渉での話でいうと
まず一社目の査定を受けて次の業者、そしてまた次の業者、と自分が納得する
査定額を提示されるか、自分の心が折れた段階での最高の査定額を提示してきた
業者に売却をすることになるのではないかと思います。
その時にやる交渉というとまず一社目の業者には具体的な買取り希望価格を伝えず
できるだけ高く買い取りをしてくださいということだけを伝えて査定をしてもらいます。
それで出てきた査定額を元に二社目の査定を受けます。
この時には一社目の査定である程度の基準となる金額が出ています。
また買取り業者のほうもすでに他の査定業者に見積もりをしてもらったことを話すと
大抵いくらで提示してきたのか聞いてきますので実際の提示額よりも少し高い金額を伝えます。
これを何回か繰り返すうちに相場が掴めてくるのである程度限界の高値がわかったところで
車を売却するというのが一般的な車買取りにおける業者比較の際の交渉術です。
車の売り方

趣味は大人読み

昔から漫画を結構読むのですがどういう風に読むかというと最新の漫画はあまり読みません。
どちらかというとすでに発売されていてできれば終わっているタイトルを選びます。
なぜかというと最新刊が発売されるのを待ったりするのがもどかしいからです。
すでにある程度の巻数が出ていたりもう完結している漫画であれば面白いと思えば
一気に読み進めることができます。そしてこれが至福の時だったりします。
まあまだ完結していない漫画の場合は結局最新刊に追いついてしまう場合もあるのですが。
あの一気読みしている感じがいいですね。
漫画の大人買いという言葉がありますがまさに大人読みではないかと思います。
ただあんまり古い漫画を選んでしまうと絵が古かったりしてあまり面白さを感じないという
欠点もあったりするのでその辺は読む漫画を吟味する必要があります。
新品でもいいのですが中古本のほうが当然のごとく安いですしネット通販で
大人買い専門の漫画を売っているサイトがあったりアマゾンでもセットで売っているので
自宅に届くということを考えるとそうやって買ったほうがいいでしょうね。
いちいち古本屋に行くと発売されていても揃っていなかったりしますからね。

何が何だかわからない

ずっと前から自分の中では重宝していた無料のサービスがなくなってしまって
どうしたらいいものかと頭を悩ませています。
「なんでいきなり終了してんだよ!」と声を荒げたくなってしまいますが、
そもそもが善意で行われていたサービスなのでそれはさすがに八つ当たりもいいとこで、
でもそれがなくなって当たり前のように使っていた自分としてはこれからどのように
代替えをしていくかというところにかなり頭を使っています。
まあパソコンを二台買ったのでそれを活用するためにも何かしらやらないと
いけないとわかっているんですけどなかなかピンとこないものですね。
そしてそろそろいつまでこんなことをやっていないといけないんだというのも
ちょっと真剣に考えだしたりしているわけです。
嫌いじゃないと言ってしまえばそれまでですが、最悪それをやってもらえば
その分もっと違うことができるようになるんじゃないかと考えたりします。
ここからはどういう状態に持っていきたいかがわかっていれば楽なんだと思いますが
それがハッキリしていないのが一番痛いところです。
きっとそういう時期があったのですがその時に波を掴まなかったのが失敗でした。
買取りできない車