日記

運動が好きになれた理由

運動が好きなのは最近になってからのこと。
学生時代は運動が大嫌いで体育の授業は何よりも避けたいことでした。
その理由は体操服が好きじゃなかったから・・・。
夏は半袖半ズボン姿でも納得でしたが、真冬になっても半袖半ズボン姿はいくら何でもひどいなと・・・。
若いからあの格好で真冬に運動できましたが若くなかったら病気になっていたか体調を崩すなど良いことはなかったと思います。
上着を羽織っていいなんてルールは存在しなくて、風邪を引いている人が体育の授業を見学するときだけ何か羽織っても良かったというだけ。
本当なら、風邪を引いて体育の授業を欠席する人はグラウンドに出ることなく教室で待機するなどそういう気遣いが必要だったと思います。
でも今でも学校では真冬に半袖半ズボン姿で運動させるんですね・・・。
私の娘は現在高校生ですが、やっぱり私が学生の頃と変わらないルールなのでこれからも学校というところは変わらないんだろうなと・・・。
こういう経緯があり運動が嫌いになってしまった私でしたが現在は快適な場所で運動しているので運動が大好き。
スポーツクラブで運動しているんですが、何から何まで快適でこういう場所で健康作りができて幸せです。
遠赤外線治療器のマットは中古で買える?

ほんの10年前なのに

10年前の年賀状のために撮影した画像を発見しました。
「これって10年前?」と何度も撮影した日付を確認してしまった私です。
だって、あまりにもふっくらとしたほっぺと肌の美しさに、例え化粧していたとしても驚きです。
同じ人物とは思えない、今と昔。
10年の間に、いったい私に何が起きたというのでしょうか。
大きな不幸があったわけでもありません。
経済的に大変になったわけでもなく、当然のように化粧品の類はグレードを上げています。
だって、年齢肌に少しでも抗おうと思いまして。
そう、人並みのアンチエイジングを狙ったわけです。
それなのに、髪のボリュームも艶もダウンしました。
頬のお肉が下がってる。
首の辺りも影が多いのは弛んだ結果なのかしら。
ああ、なんて残念になり果てた私なのでしょうか。
鏡を毎日見ているだけでは解らないのですね。
そういえば、この前テレビで高橋克典さんが黒柳徹子さんに年を取って素敵になったと褒められていました。
そう、男性はいいんですよね、歳を取るとシブくなる。
一方、女性は残念感が否めない。
10年前の自分を振り返り、生まれて初めて「男に生まれたほうが良かったかも」と思いました。
歯を白くしたい

モニタリングを見ました

モニタリングを見ました。
今回のモニタリングは、ブラックマヨネーズの小杉が、彦摩呂さんに変装して、巣鴨の商店街に行くというものでした。
小杉はとても彦摩呂さんに似ていて、巣鴨の人々も、みな彦摩呂さんだと思っていました。
小杉は変装がバッチリで、嬉しそうでした。
おなかの出具合など、とても似ていました。
ただ、グルメコメントは、彦摩呂さんにはやはり敵いません。
本家と比べると、少し見劣りがしました。
ただ、見かけは本当にそっくりで、とてもいい仕上がりでした。
もう一つは、旦那が女装をしていたら、奥さんが気付くか、というものでした。
料理教室に一緒にいたのですが、奥さんは女装した旦那さんに、まったく気づいていませんでした。
女装はとてもよくできていて、かわいかったです。
声も、うまいこと女の子っぽい声を出していましたし、身振りも女の人にちゃんとなっており、これだと気づかないのもしょうがないという、クオリティーの高さでした。
実は旦那さんだとバラすと、奥さんはとてもびっくりしていました。
そして、気持ち悪がっていました。
その様子がおもしろかったです。

歯石をとると快適です。

歯のクリーニングのために歯医者にいきました。
その歯医者さんは4か月に1回通っている歯医者です。
10年前に歯にインプラントをしていらい、医師から定期的に歯のクリーニングをするように促され行っています。
クリーニングをすると口の中が非常にさわやかになります。
歯がツルツルになるので、普段の歯磨きでは不可能な体験ができます。
そもそも虫歯予防のためにこの作業を行ってるわけですが、おかげで10年前から虫歯とは無縁の状態です。
一応クリーニングはいろいろな歯医者さんでやってみましたが大体1回3000円ぐらいでできます。
3000円でこの効果ならば全然満足できます。
ただクリーニング中は問題があります、それは「それなりに痛い」ということです。
専用の器具で歯石を除去していくのですが、その際に歯茎を器具でグィっと押さえます。
その作業が非常に痛いです。
そもそも私の歯茎は歯周病に弱い歯茎らしく、そこまで強靭な歯茎ではないので痛みが強いと医師から言われました。
ですので歯石を取る際はそれなりの痛みを覚悟して行わなければなりません。
しかしそれを加味してもメリットが多いのでかならず4か月には1回通っています。

脱毛ラボで施術を受ける前にしっておきたいこと

月給制のトータル抜け毛で人気がある脱毛ラボでは如何なる抜け毛術が採用されているのでしょうか。痛くないと評判のS.S.C抜け毛という方法で行われてある。専用のジェルと光のシナジーにより、ムダ毛の生成を抑えていきます。今までの抜け毛術は、まだまだ痛いと受け取る術でしたが現在は痛くないという手当をする。脱毛ラボではクラスを受けた抜け毛士と呼ばれるエステティシャンが手当に当てはまる。世界的な検査クレアトゥールDEKA社が開発した抜け毛備品を使用しています。皮膚に自ら刺激を与えることはなく、痛苦もわずか方法でムダ毛を抑制していきます。質の高い設備を使用して、テク人気が大きい抜け毛士が手当を行なう。信頼性が高いだけではなく、抜け毛成果も敢然と実感できると評判です。エステサロンの主流は光抜け毛で、店舗によって呼び方や使用している備品が違う。どこで抜け毛をするか悩んでしまったら、テク人気に定評がある信頼性が高い店舗を選ぶようにください。料金も明瞭で真実味を与えて受け取るおまけや確約が充実しているところが良いでしょう。採用されている抜け毛術もチェックしましょう。

妹と姉の娘ちゃんのプレゼント選び

昨日は私の妹と、姉の娘ちゃんにお誕生日プレゼントを買いに、家族みんなでショッピングモールへ行ってきました。
実は行くまで何を買うのかまったく決めていなかった我が家、一店舗につき「あれも良いかな?これも良いか。」なんて、30分は悩みました。
(笑)しかもそれを数件の店舗でやっていましたので、「ある意味これは過酷な運動だ…。」と感じるくらい歩き回り、かなり足が疲れました。
娘と私は途中疲れてベンチに座っていたくらいです。
そして数あるうちの店舗から結果的にプレゼントの購入を決めたお店は、妹&姉の娘ちゃん共に、なんと一番最初に立ち寄ったお店でした。
まぁノープランで行くお買い物というのは我が家ではそんなものなのです。
(苦笑)肝心の買ったプレゼントですが、妹はここ最近旦那さんのためにお料理を修行しているとのことでしたので、ふりかけなども作れてしまうという、便利そうなミキサーにしました。
思ったよりお値段が安かったので助かりました。
次に姉の娘ちゃんには、たまたまセールを行っていたキッズ洋服専門店の凄く可愛い、『はらぺこあおむし』がデザインされているパーカーと、シンプルながらどんな洋服にも合わせやすそうなスカートを買いました。
かなり良いお買い物が出来た感じで、大満足です。
今日の夜行われるお誕生日会で渡す予定ですので家族みんなで楽しみに、お手紙も添えて渡します。
そんな感じで、以上、妹と姉の娘ちゃんのプレゼント選びを一生懸命家族で頑張ったお話でした。

医療保険の種類について

医療保険にはさまざまなものがあります。
政部管掌健康保険・組合管掌健康保険(大企業や同業種の会社が集まって設立したもの)、国民健康保険、共済組合です。
全員何らかの保険に加入しなければならず、働き方などによって加入すべき保険制度が違います。
国民健康保険は、市区町村が保険者となって運営しているものと、同業種が集まって設立した国民健康保険組合(建設業国保、医師国保など)があります。
市区町村や国民健康保険組合によって保険料の計算方法が違います。
政府管掌健康保険の場合、保険料は標準報酬月額の約1/10となっています。
保険料は、1/2ずつ会社と従業員が負担してます。
過払い金が発生する条件

標準報酬月額とは、毎年四月から六月までの3カ月間の給与の総額(賞与は含みません)を3で割ったものを、区切りの良い幅で区分したものです。
また、賞与(二百万円が上限)にも同様に保険料の負担があります。
組合管掌健康保険の場合、約0.3~1割の範囲内で定めることになっており、組合によって保険料率が違います。
政部管掌よりも保険料が安く給付も付加給付として政府管掌以上の給付が受けられることが多いようです。

宿題を代行してくれるサービス

情報番組の中で、宿題代行というサービス業者の話題と取り上げていました。
この宿題代行とは、その名の通り、子供の夏休みの宿題を請け負うサービスです。
日誌、漢字ドリル、日記、読書感想文、自由研究といった、ありとあらゆる宿題を代わりにやってくれるのです。
しかもこの宿題代行サービスの凄いところは、子供の筆跡を真似て書いてくれる業者もあるのです。
本人がまるで宿題をしたかのように、完璧に仕上げてくれるのです。
凄いサービスだと思いました。
ただ、筆跡を真似る場合には、その分料金も高くなるそうです。
このことを聞いた時に、すごい時代になったなと思いました。
確かに私自身、子供の頃は夏休みの宿題が8月後半になってもまだ沢山残っていることがよくありました。
最後の3日程で、自由研究、感想文、日記、日誌をまとめて泣きながらやったこともあります。

小学生低学年までは、親が手伝ってくれることもありましたが、高学年になると、自分で何とかするしかありませんでした。
そのため、夏休みの最終日である8月31日は徹夜であることがほとんどでした。
そう考えると、私の子供時代に宿題代行サービスがあればどんなに有難かったかと思ってしまいます。

鰻を食べに行きました

この前デパートのレストランで鰻を食べました。鰻、大好物なんですが年々高くて、ここ数年は食べられなかったんです。でもテレビでおいしそうなうな重を食べているのを見たらすごく食べたくなって、それが頭の中から離れず・・・。スーパーでは中国産は買う気にならないけど、国産は高いし・・・見る度「うーん・・・高いな」って悩んで結局買えませんでした。でも先日親戚の伯母さんが「これでおいしいものでも食べてね」ってお小遣いをくれたんです。これはもう鰻を食べるしかないと思い、喜び勇んで鰻料理屋さんへ。普段入ることのなような上品なお店です。ランチだと手頃な値段で食べられるのでそこに決めました。メニューにひつまぶしがあったのでずっと食べてみたかったひつまぶし初体験です。説明通りにまずは普通に鰻とご飯をよそって食べました。久々の鰻、軟らかくてとてもおいしいです。次に薬味のネギと海苔を乗せて食べます。ちょっと変わってこれもおいしい。最後に薬味とワサビとだし汁をかけてお茶漬けみたいにして食べました。三回も別の方法で鰻を堪能できるなんていいですね。大満足でした。またお金を貯めて食べに行きたいなって思いました。

まったり喫茶店であれこれ

今日は所要があって、その帰りに喫茶店によりました。
喫茶店って私が学生の頃に比べるとかなり少なくなった気がします。
ファーストフード店が増えた影響でしょうか。
あと単純に飲食店はチェーン展開した方が営業がしやすいのかもしれません。
喫茶店は若い頃からたまに行きますが、行くときは大抵は夏であることが多いです。
クーラーの影響がやっぱり大きくて、喫茶店のメリットの1つだと思っています。
他の人もそういう理由で飲食店に足を運ぶことって多いと思います。
暑い日差しのなかで歩いていたら、ふとクーラーのきいたところへ行きたくなるものでしょう。
休める空間って、夏だと特に大事です。
ブランド品の出張買取りで即日対応のサービス

熱中症も最近は多いですし、毎年のように誰かが倒れています。
それと最近はスマートフォン、タブレットとかがあるので、1人でも時間をつぶせるのが大きいです。
何もせずにぼうっとしているのは、1人だとちょっと困るシチュエーションです。
そういえば学生の頃は、喫茶店というと雑誌、漫画コミックなどが必ず置いている印象が強かったものです。
最近は逆にそういうところは減った気がします。